空手道を通じ「心・技・体」の完成を目指す空手道場【東真会】 格闘技、子どもの習い事、礼儀、しつけ、作法

お問い合わせ
お問い合わせ

名東本部/風の館の練習内容

2017年3月16日

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、そろそろ春本番ですね。

今回は、名東本部/風の館の練習内容をお知らせします。

1、子供も大人も、あいさつはしっかりとする。

2、掃除、雑巾がけをする。

3、稽古の始まりと終わりに、正座し礼をする。

4、各種トレーニング(年代に応じて)で運動、バランス能力、柔軟性あを高めます。

①体操やストレッチ後、走る、ジャンプ、跳躍、体幹、足腰、腕、上半身を一般的なものやオリジナルの動きで行います。

②ミットやサンドバックに突きや蹴りをし、気力、体力を高めます。(ストレス発散という人もいます)

5、基本技練習

①受け技7種類、突き、蹴りを、その場や移動して反復練習。

②各種の立ち方の練習。

6、形練習・・・糸東流の形(平安初段~五段、全空連第1・第2指定形)、沖縄古流形、その他。

7、組手練習・・・相手と突き蹴りを自由に出し合いますが、技を出すことが目的で、ダメージを与えることは最小限にします(寸止め)。練習も試合ルールで行い、子供は顔面には触れない様にします。

このほか、大人の希望者にはベンチプレス、ダンベル、チューブ、巻き藁、瓶、古武道具での鍛錬もします。また型の分解での約束組手なども人気があります。

選手志望者には個別練習も行います。公認資格(段位、審判、スポーツ指導員)も取得できます。(高校生以上)

見学、体験のご連絡をお待ちしております!

電話 052-726-8338

(東真会名東本部と、2階ダヴァール教会さんとの関係性はありません)

トップページに戻る

  • イベント
  • pic_off.gif

東真空手を始めたきっかけ

  1. 体験したら凄く楽しかった。
  2. 見学に行ったらみんながかっこよく見えた。
  3. 強くてかっこよくなりたいから。
  4. 両親に薦められたから。

親御さんがお子さんを入会させた理由、習わせる思い

  1. 見学してみて指導者の思いに賛同して子供をあずけようと思った。
  2. 楽しく厳しく指導している先生方をみて子供をあずけようと思った。
  3. 自分自身、興味があったが、当時は習えなかったので、子供には武道を習わせたかった。
  4. 内気でおとなしい性格なので元気いっぱい体を動かすスポーツをと思ったから。
  5. いじめなどに負けない心を持って欲しいと思ったから。
  6. さまざまな学年の子と一緒に同じ事を学び成長してほしいと思って。
pagetop